フラッシュ、レーザー、ニードル脱毛のそれぞれの脱毛の違いは?

医療機関や脱毛サロンなどで行われる脱毛法は主に、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つに分けることができます。これらの脱毛法にはそれぞれ違いがあるので、メリットやデメリットに注意しながら見ていきます。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は最近ではほとんどの脱毛サロンで行われている最も一般的な脱毛法だと言えます。施術の際に痛みを伴うこともほとんどなく一回に広範囲を脱毛できるため、痛みに弱い人や一回一回の脱毛に時間をあまり取られたくないという人にはおすすめの脱毛法です。
また、料金も安くお手頃な値段で脱毛してもらえるということもあり、この3つの中では一番人気のある脱毛法だと言えます。しかし、一回の施術における脱毛の効果は少し低いといえるため、脱毛が完了するまでに長い期間がかかってくるというデメリットもあります。また、照射による施術ということで脱毛に通っている間はできるだけ日焼けをしないようにしなければならないため、少し面倒な点もあります。
しかし、総合的に見ると特に申し分のない脱毛法だと言えるので、サロンでの脱毛が初めてという人にはおすすめの脱毛法だと言えます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛とそれほど変わりはないのですが、フラッシュ脱毛よりも出力が高いという点において一回の施術における脱毛の効果がその分高いと言うことができます。また、フラッシュ脱毛と同じく一度に広範囲を脱毛できるので、一回の脱毛にかかる時間は短くて済みます。
そして、脱毛完了までの期間もフラッシュ脱毛と比べると約半分の期間で終えることができます。また、レーザー脱毛に関しては普通の脱毛サロンではなく医療機関でしか施術を行ってもらえないため、そういう点においては安心して脱毛に通うことができると言えます。
しかし、その分料金も高くなってくるので、金銭的に余裕のない人にはおすすめできません。また、フラッシュ脱毛よりも強い痛みを伴うため、痛みに弱いという人にもおすすめの脱毛法とは言えません。
しかし、一回の脱毛の効果は高く、短い期間で脱毛を完了できるという魅力的な部分もあるため、レーザー脱毛はメリットとデメリットが半々位である脱毛法だと言うことができます。

ニードル脱毛

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは全く違った脱毛法になります。毛穴の一つ一つに針をさしていって一度針をさした所からは二度と毛が生えてこなくなるという唯一の永久脱毛法です。また、日焼けをしていても全く関係なく施術をしてもらえるので、この点もメリットだと言えます。
しかし、ニードル脱毛はかなりの痛みを伴い、一回の施術にかかる時間も長く、毛の量によっては結構なお金がかかってくるため、永久脱毛という点を除いてはデメリットの方が多い脱毛法だと言えます。